保湿と皮脂はまったく違います。

保湿と皮脂はまったく違います。

保湿と皮脂はまったく違います。

 しかし、保湿と皮脂はまったく違います。
 水と油がまったく違うからです。

 

 乾燥している肌を守ろうと、皮脂が多量に分泌されてしま
うと、ニキビができてしまうのはもちろんですが、毛穴が広
がってしまいます。

 

 そして、一個一個の毛穴が大きくなるとニキビ跡が目
立ってしまい、肉眼で認識されてしまうという結果になって
しまいます。

 

 しかし、保湿をちゃんと行っていると、皮脂の分泌量は著
しく減ります。

 

 すると、毛穴が広がる機会も同時に減る事になりますの
で、一日中クレーターが小さくなるという事にもなります。

 

 乾燥というのはクレーターに限らず、肌トラブルにおいて
NO.1の悩みといっても過言ではないです。

 

 なぜならば、日本とは非常に湿度が高い国だからです。
つまり乾燥に対して非常に鈍感な国民性であるとも言えま
す。

 

「今って気温何度?」
という質問はしょっちゅうですが、
「今って湿度何度?」
という質問が飛び交うことはまずありません。
 それによって大きな弊害が発生しています。

 

 その大きな弊害とは、
「自分は乾燥肌なのであるが、乾燥肌ではないと誤認して
しまう」
という点です。

 

 自分が乾燥肌であると気づいていない人間は非常に多
いです。

 

 言い換えれば、保湿とは最強の美肌効果です。

 

 ニキビ、ニキビ跡の対策になるのは勿論、しみそばかす
や、かゆみや火照りなどにも、万能に対策できるようになり
ます。

 

 「防御は最大の攻撃」といった感じです。

 

 ちなみに、保湿成分としてヒアルロン酸が評価されがち
ですが、ヒアルロン酸よりさらに強力な保湿成分は存在しま
す。

 

 その成分とはセラミドです。
 ですから、もし保湿クリームなどを購入を検討される場合
はセラミドの含まれた、保湿アイテムを選ぶことを非常にオ
ススメします。

 

 年を取れば取るほど、肌の水分量は減り、毛穴も目立つ
ようになるので、とにもかくにも保湿だけは常に意識した方
が良いです。

 

 ちなみに私は「水の天使」という保湿クリームを使ってい
ます。 

メニュー

© Copyright 2015 ニキビ跡でボコボコのクレーターをツルツルに治す方法All Rights Reserved.